HOME > ABOUT US

■マンガ・アニメを活用したまちづくり構想


新潟市では、マンガ・アニメ文化の一層の振興と、地域産業の活性化を目的に、平成24年3月に「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」を策定しました。策定から5年が経ち一定の成果が見られる一方で、ネット社会の拡大等によりマンガ・アニメを取り巻く環境は大きな変化を見せています。このような社会情勢の変化に対応し、新たな視点を取り入れながら、平成29年3月に「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想(第二期)」を策定しました。

【マンガの家&マンガ・アニメ情報館がオープン】

 →マンガの描き方が体験できたり、大都市圏に行かないと見られなかった作品展が新潟市でも楽しめるようになりました。


【にいがたマンガ大賞&にいがたアニメ・マンガフェスティバル(がたふぇす)】

 →にいがたマンガ大賞からはプロのマンガ家を少なくとも8人も輩出しています。

 →がたふぇすVol.7は来場者6万人を突破し、規模も拡大しました。


【シェアハウス「古町ハウス」】

 →入居者は単発ながらも仕事を受注できるようになっています。


「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想(第二期)」では、次の3つのまちを目指す姿として掲げています。


Vision1 マンガ・アニメが根付き,クリエーターが育つまち

Vision2 マンガ・アニメでクリエーターと産業が躍動するまち

Vision3 マンガ・アニメでにぎわう都市イメージを発信するまち


より多くの市民がマンガ・アニメに触れる機会を創出し、新潟市が「マンガ・アニメのまち」であるというイメージを浸透させます。また、マンガ家やアニメクリエーターが育つ環境を整備し、次世代の育成に取り組んでいきます。


【マンガ・アニメ情報館&マンガの家】

・巡回展・企画展の更なる充実

・オリジナルグッズの製作・販売

・小・中学校との連携

【マンガ講座】

・デジタル化

・内容の充実

【がたふぇす】

・親子向け企画や食を絡めた企画の充実


そのほかにも・・・

・原画収集、保存について調査研究を行い、アーカイブ化を促進

・自治体や民間団体とのネットワークを利用した情報発信

・マンガ・アニメ関連のコンベンションやイベントの誘致


これらの取り組みによって、

・マンガ・アニメ文化の継承・発展

・文化産業の発展と交流人口拡大による地域活性化

を目指していきます。


マンガ・アニメを活用したまちづくり構想が詳しく載っているよ!

●「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」に関するお問い合わせ

新潟市文化スポーツ部文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1番町602番地1

TEL:025-226-2566 FAX:025-230-0450 e-mail:bunka@city.niigata.lg.jp

にいがたマンガ大賞