■坂井 久太(さかい きゅうた)/アニメクリエーター

代々木アニメーション学院を卒業した後、マジックバスに所属して活動。マジックバスを退社後、フリーランスとして活動。2011年に『STEINS;GATE』の制作を機に、WHITE FOXに所属する。艶のある美少女が特徴的。鉛筆と色鉛筆を同時に持ち、鉛筆で主線を描いたあと色鉛筆ですぐに影分けを描くという、器用な特技の持ち主である。


【主な作品

『ひぐらしのなく頃に』/スタジオディーン/2006年/キャラクターデザイン・総作画監督

『STEINS;GATE』/WHITE FOX/2011年/キャラクターデザイン・総作画監督

『人類は衰退しました』/AIC ASTA/2012年/キャラクターデザイン・総作画監督


■朔坂 みん(さくさか みん)/マンガ家

2009年、電撃コミックグランプリ少女マンガ部門にて『エンゲージ バトル』が優秀賞に選ばれる。2010年、『好きだけど…』が「シルフ」(アスキー・メディアワークス)に掲載されデビュー。アンソロジーコミックなどで活躍した後、2011年「月刊Asuka」(角川書店)にて『我ら祭華高校 ミステリアス解決部』の連載を開始、単行本も刊行されている。


【主な作品

『我ら祭華高校 ミステリアス解決部』「月刊Asuka」/角川書店/2012年-/既刊1巻

『恋は校則に縛られない!』(原作:角川ゲームス)「月刊シルフ」/アスキー・メディアワークス/2012年/前後編読切

『好きだけど…』「シルフ」/アスキー・メディアワークス/2010年/読切


■佐藤 純也(さとう じゅんや)/マンガ家

1999年、「モーニング」(講談社)で第35回ちばてつや賞一般部門大賞を受賞した『Planet Football』でデビュー。「にいがたマンガ大賞」の前身でもある、「マンガフェスティバル’97 in NIIGATA」で行われたマンガコンテストにて『TOKYO LIFE』が大賞を受賞した。2005年から「モーニング新マグナム増刊」(講談社)にて『GOD'S MARBLE』を連載。


【主な作品

『Planet Football』「モーニング」/講談社/1999年

『GOD'S MARBLE』(原案:木葉功一)「モーニング新マグナム増刊」/講談社/2005年


■里見 桂(さとみ けい)/マンガ家

1980年、『ロックシティ』でデビュー。近年では原作者と組んだ作品を多く発表し。『ゼロ THE MAN OF THE CREATION』は、連載を開始した1990年から終了の2011年まで約20年、全78巻の長期連載となり、傑作選として『ゼロ Masterpiece Collection』5巻、『ゼロ The Special Edition』全5巻、『ゼロ The Great Selection』全3巻も集英社より刊行されている。


[主な作品]

『ゼロ THE MAN OF THE CREATION』(原作:愛英史)「スーパージャンプ」/集英社/1990年 - 2011年/既刊77巻

『マリー・アントワネットの料理人』(原作:白川晶)「スーパージャンプ」/集英社/2006年 -/既刊2巻

『ファウスト』(シナリオ協力:瀧椿)「グランドジャンプPREMIUM」/集英社/2011年 - /既刊3巻


■佐野 タカシ(さの たかし)/マンガ家

1992年、『ホンコン・クライシス』が「コミックパピポ」(フランス書院)に掲載されデビュー。1997年に「ヤングキング」(少年画報社)にて連載を開始した『イケてる2人』は、1999年にアニメ化・2009年に実写映画化、『うさぎちゃんでCue!!』は2001年にOVAアニメ化された。


【主な作品

『イケてる2人』「ヤングキング」/少年画報社/1997年 - 2010年/全33巻

『イケてる刑事』「別冊ヤングキング」/少年画報社/1998年 - 2004年/全9巻

『うさぎちゃんでCue!!』「ヤングキングアワーズ」/少年画報社/1998年 - 2000年/全2巻


■茂田家(しげたけ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2011年、「4コマなのエース」(角川書店)にて、アニメ化もされた角川スニーカー文庫『ダンダリアンの書架』の4コマコミカライズである『ダリアンちゃんの書架』の連載が始まり、デビューとなる。2012年には同作品が単行本として発行された。


【主な作品

『ダリアンちゃんの書架』(原作:三雲 岳斗)「4コマなのエース」/角川書店/2011年-2012年/全1巻


■信濃川 日出雄(しなのがわ ひでお)/マンガ家

2001年より「ビッグコミックスピリッツ増刊」(小学館)等にて読切作品を多数掲載。2006年、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて『fine.-ファイン-』で連載デビュー。その後も、『ヴィルトゥス』(原作:義凡)や、『古代ローマ格闘暗獄譚SIN』(原作:義凡)、「フィール・ヤング」(祥伝社)で『茜色のカイト』などを連載。2012年から「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ)にて『アサシン-ichiyo-』(原作:細野不二彦)、2013年から「ジャンプ改」(集英社)にて『少年よ ギターを抱け』の連載をスタートさせた。マンガの他にも、雑誌掲載のイラストを描くなど活躍している。


【主な作品

『fine.-ファイン-』「ビッグコミックスピリッツ」/小学館/2006年-2007年/全4巻

『ヴィルトゥス』(原作:義凡)「ビッグコミックスピリッツ」/小学館/2008年/全5巻

『茜色のカイト』「フィール・ヤング」/祥伝社/2011/全1巻


■新沢 基栄(しんざわ もとえい)/マンガ家

1980年に「週刊少年ジャンプ」にて『3年奇面組』でデビュー。

同作と、その続編の『ハイスクール!奇面組』が大ヒットし、1985年から『ハイスクール!奇面組』として全86話でテレビアニメ化され、1986年には映画化もされた。

その後も『ボクはしたたか君』などのギャグマンガで人気を博す。


【主な作品

『3年奇面組』「週刊少年ジャンプ」/集英社/1980年-1982年/全6巻

『ハイスクール!奇面組』「週刊少年ジャンプ」/集英社/1982年-1987年/全20巻

『ボクはしたたか君』「週刊少年ジャンプ」/集英社/1988年-1990年/全5巻


■晋太郎(しんたろう)/マンガ家・ゲームクリエーター

高専在学中、専攻していた生命科学をテーマにした、PC用フリーゲーム『不死鳥の棲む街』を制作。グラフィックや楽曲などを手がける。

大学院在学中、故郷の町・五泉市を舞台にした『神様症候群。』の制作を進める一方、当時イベントポスターなどを手がけていた日本酒サークルで、新潟の日本酒と出会う。

卒業後、県内の酒蔵に造り手として勤務した後、クリエイターとしての想いから新潟をテーマとした創作活動に携わる。


【主な作品

『コミック新潟 キャスターブルー』/ DESGIN FARM+RESORT LLC/2012年-/既刊2巻


■杉作(すぎさく)/マンガ家

プロボクシング選手として活躍していた26歳のとき、試合中の怪我が原因で引退を余儀なくされる。引退を機にマンガ家を目指し、1999年に『イモウトヨ』で「青木雄二賞」を受賞、2000年の35歳時に『クロ號』でデビューを果たす。猫を飼っており、猫を題材にしたマンガを描いている。ほのぼのとしたかわいらしい絵柄ではあるが、動物を飼うことと真剣に向き合う姿勢が表れており、読む者の心に強く響く。


【主な作品

『クロ號』「モーニング」「イブニング」/講談社/2001年-2005年/全9巻

『コクロ』/講談社/2008年-2009年/全2巻

『猫なんかよんでもこない。』/実業之日本社/2011年/全2巻


■杉崎 ひとみ(すぎさき ひとみ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2005年に『友だち100人出来るかな!?』が「月刊プリンセス」(秋田書店)に掲載されデビュー。2010年に同誌にて『恋愛少女図鑑』が掲載、コミックスが刊行された。


【主な作品

『恋愛少女図鑑』「月刊プリンセス」/秋田書店/2010年/全1巻

『細胞オセロ』「プチプリンセス」/秋田書店/2013年/読切

『恋愛少女図鑑~紫陽花と雨蛙~』「月刊プリンセス」/秋田書店/2010年/読切


■鈴木 いこ(すずき いこ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2007年、「月刊プリンセス」(秋田書店)の行う「第42回コミックスカウトプロジェクト」で期待賞を受賞、『恋愛バトル』が掲載される。翌2008年の第44回においても期待賞を受賞し、『双子の法則』が掲載されデビューを果たす。以降、同誌にて読切作品や短期連載作品を発表している。第14回(2011年度)より「にいがたマンガ大賞」の1次審査員を務めるほか、JAMのマンガクリエイト科講師としてマンガ文化の醸成に寄与している。


【主な作品

『one step!』「月刊プリンセス」/秋田書店/2010年

『stand by me』「月刊プリンセス」/秋田書店/2009年

『現代魔女のユウウツ』「月刊プリンセス」/秋田書店/2012年/読切


■鈴木 有布子(すずき ゆふこ)/マンガ家

「第3回(2000年度)にいがたマンガ大賞」「第4回(2001年度)にいがたマンガ大賞」で2年連続、一般ストーリー最優秀作品賞(水島新司賞)を受賞。2001年に、「サウス」(新書館)にて『落第天使』が掲載されデビューを果たす。以降、新書館やマッグガーデンなどを中心に作品を発表する。単行本に本編の後日談を番外編として描き下ろすことが多い。


【主な作品

『旬』「月刊ウィングス」/新書館/2002年-2004年/全1巻

『丘の上のバンビーナ』「月刊ウィングス」/新書館/2007年/全1巻

『キャンディ』「つぼみ」/芳文社/2010年/全2巻


にいがたマンガ大賞