■松本 剛(まつもと つよし)/マンガ家

1988年、「キャプテンJr.4」(徳間書店)にて『夏来たりなば』でデビューを果たす。1989年には「ヤングマガジン」(講談社)に掲載された『ヒューストンと女の子』が「第21回ちばてつや賞」のヤング部門でちばてつや大賞を受賞する。いつか終わる青春の日のきらめきを切なく描き、短編の名手として高く評価される。


【主な作品

『すみれの花咲く頃』「ヤングマガジン」/講談社/1991年/全1巻

『甘い水』「別冊ヤングマガジン」/講談社/2002-2003年/全2巻(原案協力:板垣久生)

『しずかの山』「イブニング」/講談社/2009年-2011年/全3巻(原作:愛英史)


■まるやま まな/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2010年、「別冊マーガレット」(集英社)が毎月行う「別マまんがスクール」で努力賞を受賞し、『ホワイトV.D.』でデビューを果たす。その2ヶ月後に「別冊マーガレットsister」(集英社)に読切作品『わんことにゃんこ』が掲載、以降、集英社少女マンガ雑誌を中心に作品を発表している。


【主な作品

『カサブランカのゆううつ』「ザ マーガレット」/集英社/2012年/読切

『運命の赤いサンタ』「別冊マーガレット(付録)」/集英社/2011年/読切

『わんことにゃんこ』「別冊マーガレットsister」/集英社/2010年/読切


■魔夜 峰央(まや みねお)/マンガ家

1973年に集英社「デラックスマーガレット」にて『見知らぬ訪問者』でデビュー。

1978年には白泉社の発行する複数のマンガ誌に不定期掲載する形で『ラシャーヌ!』の連載を開始する。同年に白泉社「花とゆめ」にて『パタリロ!』の連載を開始(2013年5月現在「別冊花とゆめ」「MELODY」にて連載)。

宝石や落語、妖怪の知識に長けており、作品中にはそれらに関するストーリーも多い。


【主な作品

『パタリロ!』「花とゆめ」「別冊花とゆめ」「MELODY」/白泉社/1978年-/既刊90巻

『ラシャーヌ!』「花とゆめ」「別冊花とゆめ」「LaLa」ほか/白泉社/1978年-1989年/全7巻

『妖怪始末人トラウマ!!』「月刊コミコミ」/白泉社/1986年-1988年/全6巻

『May探偵プリコロ』「フィールコミックス ロマ×プリコレクション」/祥伝社/1994年/全4巻


■水森 暦(みなもり こよみ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2003年、『キラキラ』が「ザ花とゆめ」(白泉社)に掲載されデビュー。以降、白泉社の出版誌で読切作品を発表。2010年から「花とゆめ」(白泉社)で短期連載が始まった『はじまりのにいな』は、新聞や書店などから注目を浴び、翌年より同誌にて新たな物語として定期連載を開始する。同作は「このマンガがすごい!2012」(宝島社)のオンナ部門で第39位にランクインを果たした。2012年には短編集『彼女の涙が雪だとしたら』が刊行される。


【主な作品

『はじまりのにいな』「花とゆめ」/白泉社/2010年-2012年/全4巻

『彼女の涙が雪だとしたら』/白泉社/2012年/短編集

『赤ちゃんと僕トリビュート』 /白泉社/2009年/トリビュートコミック


■宮島 雅憲(みやじま まさのり)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。2009年、「マガジンSPECIAL」(講談社)にて『魔女の恩返し』でデビューを果たす。同年には『女剣客物語』で講談社主催の「第82回週刊少年マガジン新人漫画賞」奨励賞を受賞する。2009年の「別冊少年マガジン」(講談社)創刊時から、次号予告マンガ『ミヤジマがお知らせします。』を連載している。


[主な作品]

『ミヤジマがお知らせします。』「別冊少年マガジン」/講談社/2009年


■むろなが 供未(むろなが くみ)/マンガ家

大学在学中の2003年に『ナナミゆく!』が「ヤングキング」(少年画報社)に掲載され、デビュー。珈琲マンガや美容師マンガなど、様々なジャンルの作品を描いている。


【主な作品

『CUT~活人』「週刊ヤングサンデー」/小学館/2006年-2007年/全2巻

『バリスタ』「週刊漫画TIMES」/芳文社/2009年/既刊8巻(原作/原案:花形怜)"


■森田 フミゾー(もりた ふみぞー)/マンガ家

1982年、「月刊にいがた」にて『キャンパス・グラフティ』(稲葉和正名義)でデビュー。会社を舞台にオヤジの心を叫びたおすダイナマイトかつほのぼのとしたギャグ描いた『ダイナマイト・ダディ』や、痛快な風刺コメディ『永田町ツギハギレッドカーペット』など、4コマギャグ作家として竹書房や小学館、芳文社などの各誌で4コママンガを発表している。


【主な作品

『えびすさんち』「まんが笑ルーム」→「まんがタイムジャンボ」/少年画報社→芳文社/1997年-2003年

『永田町ツギハギレッドカーペット』「ビッグコミック増刊号」/小学館/2009年-


にいがたマンガ大賞