■青山 充(あおやま みつる) /アニメクリエーター

下請け作画スタジオで活動した後、フリーとなる。その後、東映アニメーション(旧東映動画)を拠点とし、『おジャ魔女どれみ』シリーズや『プリキュア』シリーズなど、朝日放送日曜朝8時30分枠アニメの作画監督などを数多く手掛ける。同枠には、1作目の1984年『とんがり帽子のメルモ』から2012年『スマイルプリキュア』まで、参加し続けている。


【主な作品

『ビックリマン』シリーズ/東映アニメーション/1987年-2007年/キャラクターデザイン・作画監督など

『おじゃ魔女ドレミ』シリーズ/東映アニメーション/1999年-2003年/作画監督・原画 など

『プリキュア』シリーズ/東映アニメーション/2004年-/作画監督・原画・キャラクターデザイン など


■赤塚 不二夫(あかつか ふじお)/マンガ家

旧満州国に生まれる。戦後帰国し、1948年に父親の故郷である新潟市に移り、中学校を卒業後、看板店に就職する。仕事先で映画を見たことから映画マニアとなり、作品の参考にしていた。その後上京し、やがて東京都豊島区の「トキワ荘」へ移り住む。

1962年より『おそ松くん』、『ひみつのアッコちゃん』の連載を開始。その後も『天才バカボン』、『もーれつア太郎』などの数多くのヒット作を手がけ、『天才バカボン』はこれまでに4回アニメ化された。


【主な作品

『おそ松くん』「週刊少年サンデー」ほか/小学館ほか/1962年-1990年

『ひみつのアッコちゃん』「りぼん」ほか/集英社ほか/1962年-1989年

『天才バカボン』「週刊少年マガジン」ほか/講談社ほか/1967年-1992年

『もーれつア太郎』「週刊少年サンデー」ほか/小学館ほか/1967年-1991年


■旭 凛太郎(あさひ りんたろう)/マンガ家

専門学校卒業後、細野不二彦氏のアシスタントを経て、小学館の青年誌『ヤングサンデー』奨励賞を受賞した後、「別冊ヤングサンデー」に掲載の『X-クロス-』にてデビュー。その後、秋田書店「週刊少年チャンピオン」にて『TWO突風!』『ガキ警察』(原作:藤井良樹)が連載されたほか、秋田書店「ヤングチャンピオン」「プレイコミック」などで作品を多数連載。


【主な作品

『TWO突風!』(原作:藤井良樹)「週刊少年チャンピオン」/秋田書店/2003年-2004年/全8巻

『ガキ警察』(原作:藤井良樹)「週刊少年チャンピオン」/秋田書店/2005年-2006年/全6巻

『雀首』(原作:来賀友志)「プレイコミック」/秋田書店刊/2010年-2011年/全2巻


■阿部 恒(あべ ひさし)/アニメクリエーター

MAPPAの中核を担うキャラクターデザイナー、アニメーター。その絵のスタイルは美麗かつリアル、骨太でありながら格調を漂わせるもの。80年代半ばから原画マンとしてキャリアをスタートさせ、90年代にはOVAの監督なども手がけた才人である。近年は主に川尻善昭監督の作品でメインスタッフとして活躍。『バンパイアハンターD』では作画監督を、『HIGHLANDER:The Search for Vengeance』ではキャラクターデザイン・作画監督を務めた。その他、『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』(総作画監督・絵コンテ)、『アクエリアンエイジ Sign for Evolution』『ちょびっツ』(キャラクターデザイン・作画監督)、『Devil May Cry』『WOLVERINE』(キャラクターデザイン・総作画監督)など、毛色の違う作品も幅広く手がけている。新潟市アニメプロジェクト『古町と団五郎~ラグーンストーンを探せ!~』では20年振りとなる監督も兼任。自身初となる二等身キャラにも挑戦している。

長年在籍したマッドハウスを丸山正雄プロデューサーの独立と共に退社。現在(株)MAPPA所属。


【主な作品

『古町と団五郎~ラグーンストーンを探せ!~』/MAPPA、新潟市/2012年/監督、キャラクターデザイン、作画監督、原画

『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』劇場アニメ/マッドハウス/2000年/総作画監督、総コンテ

 第5回アニメーション神戸作品賞劇場部門

『HIGHLANDER:The Search for Vengeance』劇場アニメ/マッドハウス/2007年/キャラクターデザイン、作画監督


■アサミネ 鈴(あさみね すず)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業生。2009年にスクウェア・エニックス「戦国アンソロジー」にて『紅の城』が掲載されデビュー。同社「ガンガン戦 月刊少年ガンガン1月号増刊冬の陣」にて、読切作品『源平桜歌はないちもんめ』が掲載される。その後活動の場をさらに広げ、2012年には学研「学研まんが NEW 日本の歴史 全12巻」執筆陣の一人として活躍。


【主な作品

『源平桜歌はないちもんめ』スクウェア・エニックス「ガンガン戦 月刊少年ガンガン1月号増刊冬の陣」掲載/2009年

『学研まんが NEW 日本の歴史 全12巻』9巻と6巻(2章、4章)/学研マーケティング/2012年

『明和義人―封建の世で、町民自治に命をかけた新潟人がいた。』/ウイネット/2012年


■有沢 遼(ありさわ りょう)/マンガ家

1988年、「なかよしデラックス」秋号(講談社)にて、『あなたにうつりたい』が掲載されデビュー。繊細で上品な作画が印象的。「なかよし」(講談社)を主な活動の場として、『二人だけのヒミツ』や『花園のヒ・ミ・ツ』などを掲載。近年ではハーレクインコミックス『ふたりの六週間』『水の中の花嫁』(ハーレクイン社)など、活躍の場を広げている。2007年公開の映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』のコミカライズも手掛けた。


【主な作品

『迷子のドルフィン』「なかよし」/講談社 /1996年/全1巻

『夏色のグラデーション』「なかよし」/講談社/1996年/全1巻

『恋愛向上委員会 ジューシーフルーツ』「なかよし」/講談社/1998年-2006年/全5巻


■五十嵐 かおる(いがらし かおる)/マンガ家

1999年に小学館「ちゃおDX」夏の増刊号にて、『はっぴい2フェスティバル』でデビュー。2005年から主にいじめ問題をテーマにした作品『いじめ』を発表。2005年には小説版が発売され原案・イラストを担当。小説版はその後、「ちゃおノベルズ」「小学館ジュニア文庫」としてシリーズ化し、マンガと合わせてシリーズ累計170万部突破(2013年現在)の人気作となったほか、全国学校図書館協議会選定図書にも指定されている。2012年にはOVAとしてアニメ化もされた。


【主な作品

『雪ん子!!』「ちゃお」/小学館/2000年/全1巻

『らぶりー♥デコレーション!!』「ちゃお」/小学館/2004年‐2005年/全1巻

『いじめ』シリーズ「ちゃおデラックス」「ちゃお」/小学館2005年‐/既刊7巻


■石田 和明(いしだ かずあき)/マンガ家・イラストレーター

1990年にエニックス(現・スクウェア・エニックス)『ドランゴンクエスト4コママンガ劇場』の執筆陣の一人としてデビュー。1994年にはエニックス「月刊少年ギャグ王」にて、『レニフィルの冒険』を連載。その他、ゲームマンガ多数。現在は、イラストやマンガのシナリオを書いたり、妻でありイラストレーター・マンガ家の路みちるのサポートの活動が主である。


【主な作品

『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場ガンガン編』(アンソロジー形式)/エニックス(現・スクウェア・エニックス)/1991年-1997年/全9巻

『レニフィルの冒険』「月刊ギャグ王」/エニックス(現・スクウェア・エニックス)/1994年-1997年/全4巻

『ジョーンズ教授の華麗なる冒険』「フレッシュガンガン」/エニックス(現・スクウェア・エニックス)/1994年/全1巻(アメリカ)


■板垣 ハコ(いたがき はこ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業生。スクウェア・エニックス「月刊少年ガンガン」で『僕らの街のお巡りさん』が掲載されデビュー。「ひぐらしのなく頃に 新奇譚集」シリーズ(一迅社)で執筆した作品と書き下ろしの新作が収録された単行本『ひぐらしのなく頃に 板垣ハコ撰集 鳥墜し編』が2011年に、2012年には『ひぐらしのなく頃に 板垣ハコ撰集 怨絶し編』(それぞれ原著:竜騎士07/07th Expansion)が一迅社より刊行された。


【主な作品

『ひぐらしのなく頃に 板垣ハコ撰集 鳥墜し編』(原著:竜騎士07/07th Expansion)/一迅社/2011年

『ひぐらしのなく頃に 板垣ハコ撰集 怨絶し編』(原著:竜騎士07/07th Expansion))/一迅社/2011年


■市川 リンタロウ(いちかわ りんたろう)/マンガ家

京都精華大学デザイン学科マンガ専攻を卒業した後、老人ホームに勤務する。その時の経験を活かし、1999年に『老人愛』をきらら書房から出版。その後も、新潟日報に介護1コマ知識マンガを連載(2002年に『ほのぼの介護ノート』として光文社から出版)、北海道新聞にて健康4コママンガ『すこやか喫茶』を連載するなど、介護や健康をテーマにしたマンガを数多く描いている。


【主な作品

『老人愛』/雲母書房/1999年/全1巻

『ほのぼの介護ノート』「新潟日報」連載/単行本・光文社/2002年/全1巻

『介護がラクになるマンガ認知症ケア』(原作:三好春樹)/講談社/2008年,2010年,2011年/3作


■牛木 義隆(うしき よしたか)/マンガ家・イラストレーター

2008年より、芳文社「まんがタイムきららフォワード」にて『夢喰いメリー』を連載。同作品は2011年にアニメ化もされた。マンガ連載の他に、清水文化著作の『くじびき勇者さま』(ホビージャパンHJ文庫)のイラストや、アニメ『ひだまりスケッチ×☆☆☆』第7話提供バックイラストなどイラストレーターとしても活躍中。2009年に新潟県上越市「越後・謙信SAKEまつり」PRキャラクター「歌瀬吟」と「歌瀬純」のデザインも務める。


【主な作品

『夢喰いメリー』「まんがタイムきららフォワード」/芳文社/2008年-/既刊10巻

『歌瀬吟』『歌瀬純』「越後・謙信SAKEまつり」PRキャラクター


■うたたね ひろゆき/マンガ家・イラストレーター

初期は成人誌で活動していたが、作品集『COUNT DOWN』刊行後は青年誌にも活動の場を移す。「コンプティーク」(角川書店)にて『リスティス』を連載していた当時は「わたぬきほづみ」のペンネームだったが、「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)へ移籍後は「うたたねひろゆき」に統一した。マンガ家としての活動の他、アニメの原画やイラストレーター、ゲームのキャラクターデザインなどでも活躍。


【主な作品

『セラフィック・フェザー』(原作:森本洋、武田俊也)「月刊アフタヌーン」/講談社/1993年-2008年/全11巻

『リスティス』「コンプティーク」/角川書店→「月刊コミック電撃大王」/アスキー・メディアワークス/1992年-休載中/既刊2巻

『天獄 -HEAVEN'S PRISON-』「ウルトラジャンプ」/集英社/2002年-/既刊8巻


■梅澤 麻里奈(うめざわ まりな)/マンガ家

2010年の「Sho-Comi漫画アカデミア」の3月期にて、「恋初め道」で銀賞を受賞し、「Sho-Comi」増刊6月15日号にて同作が掲載されデビュー。デビュー作から2作目の「任侠オトメ〜覚悟しいや〜」で『Sho-Comi』本誌に初掲載される。書道の毛筆5段を所持しており、デビュー作品、初連載作品『カノジョはアイツのお墨つき』(2012年小学館「Sho-Comi」連載開始)も書道をテーマにしたストーリーである。


【主な作品

『カノジョはアイツのお墨つき』「Sho-Comi」/小学館/2012年/全1巻

『おかえり、僕の花嫁』「Sho-Comi」/小学館/2013年/全1巻


■えんど コイチ(えんど こいち)/マンガ家

1981年に秋田書店「週刊少年チャンピオン」にて『遠足の日』でデビュー。1983年同誌で『アノアノとんがらし』を連載。その後集英社『週刊少年ジャンプ』にて、少年誌では異例の生と死を扱った『死神くん』を連載。翌1984年に「週刊少年ジャンプ」にて『ついでにとんちんかん』を発表する。生死がテーマの『死神くん』やさまざまな人間模様を描いた『不可思議堂奇譚』など、ジャンルにとらわれない作家である。


【主な作品

『アノアノとんがらし』「週刊少年チャンピオン」/秋田書店/1983年/全4巻

『死神くん』「フレッシュジャンプ」「月刊少年ジャンプ」/集英社/1983年/全13巻

『ついでにとんちんかん』「週刊少年ジャンプ」/集英社/1985年/全18巻


■小川 悦司(おがわ えつし)/マンガ家

大学在学中から出版社へ投稿を始め、サラリーマン時代を経て1995年、「マガジンフレッシュ」(講談社)にて『KING OF TOWER』が掲載されデビュー。『中華一番!』『真・中華一番!』などの料理漫画で知られる。『中華一番!』は1997年にフジテレビでアニメ化、2005年には中国で実写ドラマ化された。『天使のフライパン』は第31回講談社漫画賞児童部門受賞。


【主な作品

『中華一番!』「週刊少年マガジン」「マガジンSPECIAL」/講談社/1995年-1997年/全5巻

『真・中華一番!』「週刊少年マガジン」/講談社/1997年-1999年/全12巻

『天使のフライパン』 「コミックボンボン」/講談社/2006年-2007年/全5巻/第31回講談社漫画賞児童部門受賞


■岡村 賢二(おかむら けんじ)/マンガ家

1984年、「増刊少年サンデー」(小学館)にて『一年女帝』が掲載されデビュー。以降、「月刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載された『宇強の大空』(原作:梶研吾)などの格闘マンガや、「コミック乱TWINS」(リイド社)連載の『真田十勇士』(原作:笹沢左保)、「戦国武将列伝」(リイド社)連載の『上杉謙信』などの歴史時代劇マンガやを多く手掛けている。デフォルメの効いたインパクトの強いキャラクターデザインや派手で激しい描写が特徴的である。


【主な作品

『宇強の大空』(原作:梶研吾)「月刊少年ジャンプ」/集英社/1997年-2000年/全13巻

『真田十勇士』(原作:笹沢左保)「コミック乱TWINS」/リイド社/2003年/全8巻

『上杉謙信』「戦国武将列伝」/リイド社/2005年/全2巻


■小越 なつえ(おごし なつえ)/マンガ家

1986年、小学館「少女コミック増刊号」にて、『ワン・ナイト・レボリューション』が掲載されデビュー。デビュー後は「週刊少女コミック」「プチコミック」など小学館系の雑誌、2000年以降は講談社、秋田書店の雑誌に作品を執筆。現在はハーレクイン社にて執筆中。


[主な作品]

『誘惑のチェス・ゲーム』(原作:リン ・グレアム)/ハーレクイン社/2012年/全1巻

『それいけ!パキスタン通い妻』「プチコミック」/小学館/2004年/全1巻

『泣き虫学らん娘』「Sho-Comi」/小学館/1988年-1991年/全12巻


■小田切 渚(おだぎり なぎさ)/マンガ家

JAM日本アニメ・マンガ専門学校卒業。在学中のマンガ編集長添削会がきっかけでマンガ家デビューすることとなる。2006年小学館「少女コミック増刊」6月15日号掲載の『かえっこLOVERS』で本誌デビュー。2010年、小学館「Sho-Comi」で連載していた『彼はS系生徒会長』が単行本化。本作品はSho-Comi新連載争奪戦で1位を獲得した。2012年、Sho-Comi15号より『王子どもと同棲はじめてみます。』を連載。


【主な作品

『彼はS系生徒会長』「Sho-Comi」/小学館/2010年/全1巻

『いちごスイッチ!』「「Sho-Comi」/小学館/2012年/全1巻

『王子どもと同棲はじめてみます。』「Sho-Comi」/小学館/2012年/全1巻


no photo

■小畑 健(おばた たけし)/マンガ家・イラストレーター

1985年、『500光年の神話』で第30回手塚賞準入選。『CYBORGじいちゃんG』(土方茂名義)で、連載デビューを果たす。1991年連載の『魔人冒険譚ランプ・ランプ』で「小畑健」に改名、以降は主にマンガ原作者と組んで活動している。『ヒカルの碁』、『DEATH NOTE』、『バクマン。』はいずれもテレビアニメ化、『DEATH NOTE』は実写映画化も果たした。非常に速筆で知られ、連載と並行してイラストも発表している。


【主な作品

『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ)「週刊少年ジャンプ」/集英社/2003年-2005年/全12巻

『ヒカルの碁』(原作:ほったゆみ、監修:梅沢由香里)「週刊少年ジャンプ」/集英社/1998年-2003年/全23巻

 第45回小学館漫画賞・第7回手塚治虫文化賞新生賞

『バクマン。』(原作:大場つぐみ)「週刊少年ジャンプ」/集英社/2008年-2012年/全20巻


にいがたマンガ大賞