HOME > 特集記事 > がたふぇすvol.5イベントレポート

2014年10月18日()、19日()、新潟市で「がたふぇすvol.5」が開催されました。

第5回目となった今回は前回の約51,000人を上回る約55,000人の来場者を記録し、新潟市がアニメ・マンガ一色に染まりました。


MangAnimeナビ にいがたでは、二日間に渡る様々なイベントの様子をお送りします。


がたふぇすVol.5初日の18日(土)、気持ちの良い快晴のもと、古町の特設ステージでオープニングセレモニーが開催されました。実行委員長であるJAM日本アニメ・マンガ専門学校の野沢康彦校長の挨拶で、「がたふぇすvol.5」は幕を開けました。


がたふぇすVol.5にて、「マンガ・アニメのまちにいがた」サポートキャラクターである花野古町と笹団五郎のシリーズアニメ「古町と団五郎」の第3話お披露目上映が開催されました。上演後は、笹団五郎役の野水伊織さん、この第3話から花野古町役を演じている松永真穂さん、音響監督の野崎圭一さん、エンディングテーマを作詞し歌っている石田燿子さん、新潟県出身で活躍中の声優・阪口大助さんと広橋涼さんの計6名でトークショーが行われました。


18日(土)、団五郎ステージにて、最終審査員の魔夜峰央先生より「第17回にいがたマンガ大賞」の受賞者が発表されました。今年は全国より、5歳から83歳まで、350を超える地域・年齢共にとても幅広い応募がありました。最終審査員の魔夜峰央先生により、今年の「にいがたマンガ大賞」「こどもにいがたマンガ大賞」「魔夜峰央賞」が発表されました。


19日(日)、講談社「モーニング」で連載されていた旧国鉄時代の物語「カレチ」作者である池田邦彦先生と東横線渋谷駅など全国の鉄道発着メロディーを多数手がける向谷実氏による、鉄道ファンにはたまらないトークショーが行われました。終始、鉄道ファンにはたまらない「鉄道あるある」を交えた90分あっという間のトークショーでした。


19日(日)、「野本憲一の親子プラモデル講座」が開催されました。毎回大人気のこのイベントは、プロモデラー野本憲一さんと共に親子でプラモデルを作るワークショップです。基本的な道具の使い方からより高度なテクニックまで分かりやすくレクチャーしてくださった野本さん。お子さんはもちろん親御さん達まで、真剣にプラモデルを組み立てる様子がとても印象的でした。


19日(日)に開催された、「がたふぇすVol.5 コスプレパレード」では、自慢のコスチュームを纏ったコスプレイヤーの皆さんが古町通を練り歩きました。さらに多くの一般客がコスプレイヤーの皆さんの撮影を楽しみながら一緒に歩き、パレードの隊列はどんどん大きくなっていきます。ゴール地点のステージでは、スペシャルゲストの霜月さんと海都さんが迫力満載の殺陣を披露。さらに参加者の皆さんによるステージパフォーマンスに歓声が上がっていました。


アニメキャラや萌えキャラなどでデコレーションされた痛車が古町会場に今回も集結。個人のものから企業オフィシャルのものまで、所有者の作品やキャラに対する愛を見事に表した痛車の数々が古町5番町から6番町に渡り展示されました。見事にデコレーションされた痛車に、古町会場を行きかう多くの人達が思わず足を止め見入っていました。


古町エリアの5番町に設けられた「古町(こまち)ステージ」では、二日間に渡り様々なライブイベントが開催されていました。豪華ゲストが大集合し、大いに盛り上がった「古町(こまち)ステージ」ライブイベントの様子をピックアップしてお届けします。


万代エリアのBP2前に設けられた「団五郎ステージ」では、二日間に渡り様々なライブイベントが開催されていました。爽やかな秋晴れの空の下、大いに盛り上がった「団五郎ステージ」ライブイベントの様子をピックアップしてお届けします。


万代エリアの会場となった万代シテイBP2と、BP2内の新潟市マンガ・アニメ情報館。情報館で開催初日を迎えた「攻殻機動隊 大原画展」に加え、様々な物販ブースやアニソンリクエストDJブースが設けられました。二日間を通して大盛況だった万代エリアの様子をお伝えします!


今年6月に新潟市マンガ・アニメ情報館にて行われた「小林まこと展開催記念 新潟プロレス コンバヤシCUP」。その第2弾として「がたふぇす特別マッチ!」が団五郎ステージ前特設リングで行われました。「非日常」を表現する「マンガ」と「プロレス」には共通点があるはず。そんなメッセージをがたふぇすから発信する新企画です。


19日(日)夕方に開催された、がたふぇすVol.5の締めくくりであるグランドフィナーレ「BaaaaaっKa STAGE」。アンバサダーである石田燿子さんをはじめ、松本梨香さん、園崎未恵さん、桃井はるこさん、橋本みゆきさん、阪口大輔さん、広橋涼さん、野水いおりさん、松永真穂さん、野崎圭一さん、石川由依さんら豪華ゲストが勢揃いのステージです。サイリウムと歓声の海の中、「がたふぇすVol.5」は華やかに幕を閉じました。


にいがたマンガ大賞