画像の説明を記入ください

HOME > 特集記事 > コミックマーケット81 イベントレポート

2011年の最後の三日間、年末の大イベント「コミックマーケット81」に参加してきました。

今回は初の全日参加。3日間とも天気に恵まれた81回目のコミックマーケット。今回の入場者数は1日目約15万人、2日目約17万人、3日目約18万人の計約50万人の来場者を数えました。


毎度の事ながら、連日会場前には早い時間からイベント開始を待つ人たちが列を成していました。開場約30分前には私も列に入りましたが、既に遅い方。自分の前にいる人たちを見れば一目瞭然でしたが、人気作家の同人誌や限定グッズなど、早くになくなりそうなものを手に入れるには、とにかく早めの行動を・・・という事ですね。


入場後まずは東ホールの同人誌即売会場へ。

いつもながら、多くの人が行き来する場内。人の熱気もあって、冬にも関わらず場内は暖かい感じがしました。また人気サークルは開始早々に場外まで続く長蛇の列が。並んでいる人の中にはすでの大量の同人誌を持っている人も。ただただ感心するばかりでした☆

一日の来場者が15万人以上となっているのがここ近年は通例になっているコミックマーケット。他の大型イベントでは全日程での来場者数がこの人数ですから、このイベント規模の大きさを改めて実感します。

イベント開催中に場内自動販売機などで、数年前から恒例となっているオリジナルドリンクは今回も販売。イベントに来た際の手ごろなお土産に良いかもしれません。

画像の説明を記入ください

 ▲開場待ちの様子

今回参加した中で、気付いたことは2日目の同人サークルの規模。

アニメ「TIGER&BUNNY」の同人サークルの数が同年の夏開催時に比べて明らかに規模が大きくなっていました。2011年春に放送を開始して、瞬く間に人気を博した同作品。特に女性のサークル参加、一般参加者が多く見られましたね。放送終了となっても、人気の衰えを見せないところはさすがです☆劇場版公開も決定しているますし、2012年夏のコミックマーケットからは「TIGER&BUNNY」が新ジャンルとして設けられるなど、今後もまだまだ話題を呼びそうな作品です(^^)

同人誌コーナーを後にして、西ホールの企業ブースへ。


今回の企業ブースでは、2011年の文化庁メディア芸術祭賞アニメーション部門で大賞を受賞した「魔法少女まどか☆マギカ」でアニメーション制作を手掛けた「シャフト」が出展。注目度の高かった作品でもあり、また劇場版プロジェクトも発表されていることもあって初日から大人気!同作品の販売物は3日とも短時間で完売。人気の高さが伺えます。

また隣では同作を含めたアニメ企画・製作の「アニプレックス」が出展。こちらも多くの人が足を運んでいました。他にもアニメ「けいおん!」等の制作で知られる「京都アニメーション」、アニメ「Fate/Zero」等の制作する「ufotable」など人気アニメ関連企業が多く出展し、大変賑わっていました。

さすがに一人で回るには時間が足りないのでしょう、一緒に来た人と連絡を取り合い分担してグッズを購入している様子があちらこちらで見られました。グッズによっては即完売となるものもあるので、連絡の取り合いはこうした場所ではより重要になるという事なのでしょう。


一般企業に加え、前回夏開催では初の自治体出展がありましたが、今回は石川県より「永井豪記念館」が企業ブースで出展。記念館のPRやグッズの販売を行っていました。ここ近年、マンガやアニメを取り入れた地域活性の動きが多く見られるようになってきています。コミックマーケットはそうしたサブカルチャーを好む人たちが多く集まる場所だけあって、作家や作品のPRをするには良い機会だと出展関係者の方も話されていました。

画像の説明を記入ください

▲会場限定ドリンク。ラベルは人気作家のなかじまゆかさん描き下ろし。

画像の説明を記入ください

▲壁側の同人サークルに並ぶ人達。別の列ですが、1時間半待ちました。。。

画像の説明を記入ください

▲人気企業ブースに並ぶ人たち。他に歩いている人もいる為、係員に従い移動をします。

コミックマーケットの見所として外せないコスプレ。今回も様々なキャラに扮したコスプレイヤーで賑わうコスプレ会場に足を運んできました☆ここでも「TUGER&BUNNY」は人気。キャラになりきった人たちをたくさん見かけました。アニメ・マンガキャラやゲームキャラ、ゆるキャラ、マスコットキャラなど皆さん思い思いのキャラで賑わうコスプレ会場。

同じ作品に登場するキャラ同士で撮影をしたり、まったく別の作品のキャラが絡んでいたりと、普通ではありえないものが見られるのもコスプレならではの楽しみ方ですね☆


画像の説明を記入ください

▲「T&B」より虎徹&バーナビーに挟まれて、まさかの斎藤さん☆ヘルメットのスピーカーが◎。

画像の説明を記入ください

▲「T&B」ファイヤーエンブレム(左)と本人のネイサン。オネエ系の感じが何とも言えないです♪

画像の説明を記入ください

▲ヱヴァ新劇場版のアスカ眼帯ver.。ロンギヌスの槍を持った姿が様になります☆

画像の説明を記入ください

▲ストリートファイターよりキャミィさん。とてもグラマーでした☆ちょっとドキドキ・・・

画像の説明を記入ください

▲「P4」より里中千枝。ボーイッシュな雰囲気がとてもよく出てました(^^)

画像の説明を記入ください

▲自宅警備特殊部隊「N.E.E.T.」の方々。今回は宅外派遣で参加。ここまで揃うと圧巻!

画像の説明を記入ください

▲急遽始まったストリートファイト!!ベガvsザンギエフの勝敗の行方は・・・

画像の説明を記入ください

▲To Heart2ダンジョントラベラーズ版の柚原このみ。「むっ」とした顔もカワイイ♪

画像の説明を記入ください

▲逆刃刀を構える緋村剣心。実写映画の公開に新連載のスタートなど、これからまたコスプレが増えそう。

画像の説明を記入ください

▲マルコ・パゴット。声をかけたらしずかに頷いてくれました。ケースに腰を置き、遠くを見る目には何が映っているんでしょう・・・

画像の説明を記入ください

▲ドアラも来場。ちなみにこちらは30日ver.。29日は別ドアラだったそうで(笑)。でもこれでコスプレとは・・・ハイクオリティ☆

画像の説明を記入ください

▲にしこくんとやななの2ショット☆まさかお目にかかれるとは!!(コスプレですけどね(^^))

(寒い中、ご協力いただきありがとうございました。)


ここでも「TUGER&BUNNY」は人気。キャラになりきった人たちをコスプレ会場以外でもたくさん見かけました。アニメ・マンガキャラやゲームキャラ、ゆるキャラ、マスコットキャラなど皆さん思い思いのキャラになって楽しんでいました。

同じ作品に登場するキャラ同士で撮影をしたり、まったく別の作品のキャラが絡んでいたりと、普通ではありえないものが見られるのもコスプレならではの楽しみ方ですね☆

コミックマーケットに参加される人たちはルール・マナーを大切にしています。

会場のあちこちから聞こえるスタッフの掛け声、参加者自身が声掛けをする様子など、みんなが楽しめる場所を自分たちで守っていくという姿勢で参加しながら感じました。


これからもみんなが楽しめる場であるためにも、みんなで気遣っていく場にしていかなきゃですね。

以上、コミックマーケット81のレポートをお届けしました。

にいがたマンガ大賞